わきがの治し方

わきがの割合

日本人のわきがの割合について紹介したいと思います。

 

日本人がわきがになる割合というのは10パーセントくらいだといわれています。ちなみに欧米人はわきがになりやすい体質だといわれていますが、欧米人の場合には、わきがになる人は70パーセント前後の人がわきがといわれていて、黒人の場合は、ほとんどの人がわきがであるといわれています。

 

こ、うやって見てみると日本人のわきがの割合は少ないほうだということがわかります。しかし、最近では日本人でもわきがになる人が増えているといわれています。その理由は欧米人と同じような食生活をしているからで、わきがになる日本人が増えているのだそうです。

 

 

日本ではわきがの人口があまり多くないために、欧米でわきがになっていても、特に気にならないかもしれないのですが、日本でわきがになってしまうと不慣れでわきが特有の臭いが鼻についてしまって大変だと思います。

 

日本人のわきがの割合が少ないということはいい事なのかもしれませんが、わきがになっている日本人の人にしてみれば、わきがの人が少ないということになりますからあまりいいとは言えないかもしれません。わきがの割合が少ないということはわきがだということが目立ってしまうからです。

わきがの治し方

わきがの治し方を紹介したいと思います。

 

わきがの治し方の前にまずわきがの仕組みですが、わきがはアポクリン汗腺に細菌が増殖してしまうことによって細菌が汗を分解してしまいわきがの臭いの元になっている悪臭を発生させます。わきがは年齢的に考えると、思春期の頃がわきがになりやすいといわれていて、思春期の頃だけ一過性のわきがにかかってしまうという場合があるといわれています。

 

わきがにも症状が色々あると思いますが、軽いわきがの症状の場合には、市販されているわきがの外用薬を脇に塗って治療する方法もありますが、わきがの症状が重い人は、外用薬だけでなく、わきがの内服薬も飲んで治療することもあります。わきがの体質によってはアポクリン汗が多く分泌されるので、思春期だけわきがの症状があらわれるのではなくて、大人になってもわきがの症状が治まらない人もいます。そういった場合には、わきがの手術をすることになります。

 

 

 

わきがの治療には、脇の部分に電気を当ててその部分の汗腺を刺激して治療します。これによって汗の分泌が少なくなりますからわきがが改善されるのです。副作用がなくて早くわきがを治療したいと思っている人は、イオントフォーレシスとよばれる脇が治療をするといいかもしれません。